[PR]ジャマイカの歴史

チェインクロニクル おすすめパーティー編成のコツと役割 チェンクロ

チェインクロニクルでは戦士・騎士・僧侶・弓使い・魔法使いと
5種類の職業が有りますが、それぞれ役割が違い
適材適所なパーティー編成で組まないとクリアできないものもできなくなります

それほどチェインクロニクルにおいて
パーティ編成というのはかなり重要になってくるので
今回はパーティー編成に関する記事です

パーティーに関する基礎知識

チェインクロニクル おすすめ パーティー編成

パーティはのような人数で構成します

■出撃パーティ:4人
■サブパーティ:2人
■助っ人:1人

の最大7人
なお出撃パーティは最大4人+助っ人の計5人で出撃することになります

ちなみに「サブパーティ」とは最大2人で構成できるパーティーであり
出撃パーティのうち誰かが倒されるときに出撃することができるメンバーのこと

チェインクロニクルではコストの上限がキツくて
なかなか最初はサブパーティーを用意できないこともありますが
助っ人含めた5人のパーティーでも充分勝てます

チェインクロニクル それぞれの職業の役割

パーティを組むときにまず意識しておくことがこれ
それぞれの職業の役割をまずは知っておこう

■前衛 ・・・ 戦士・騎士
■後衛 ・・・ 弓使い・魔法使い
■回復 ・・・ 僧侶

この3つの役割の中で重要なのが「回復」
つまり僧侶は最も大事なので必ず1体は手に入れましょう

僧侶タイプのアルカナはバトル中に周りのアルカナのHPを少しずつ回復したり
スキルを使うと大幅にHPを回復してくれるので、パーティーに必ず1体は欲しい

チェインクロニクルでは回復アイテムというものがないので
回復手段が、「僧侶」か、アビリティに頼るしかないので、いかに回復が重要かとわかると思います

次に重要なのが前衛!
敵が右端のエンドラインに侵入してくるのを防ぐために
敵を全滅させるのがバトルのルールなので攻撃力の高い戦士・騎士も最低限1人は必要

仮に、遠距離攻撃の弓使いと魔法使いだけだと
この2つの職業は攻撃間隔が長く、接近戦になると攻撃力が下がるので
簡単に倒され、エンドラインを簡単に突破されてしまいます

オススメのパーティ構成

基本的にチェインクロニクルではエンドラインを突破されたり
全滅させられたら終わりなので、前衛は3人(助っ人含む)がオススメ

戦士or騎士で前衛3人体制を作れば敵が自陣を突破しづらくなるだけでなく
こちらが攻めることによって、前線で敵を殲滅できるようになります

なのでおすすめのパーティー編成は・・・

  • ■前衛3人:戦士or騎士
  • ■後衛1人:弓使いor魔法使い
  • ■回復1人:僧侶

オススメのパーティ構成~番外編 遠距離攻撃型~

上にあげたように前衛に3人並べるというパターン以外にも
今度は後衛を3人にするという、遠距離型パーティーも作ってみると面白い

弓使いや魔法使いのような遠距離攻撃タイプを縦に3列並べて
各列の敵を飛び道具で叩きつつ、盾を持っている敵は戦士or騎士で突っ込ませて倒すってもの

  • ■前衛1人:戦士or騎士
  • ■後衛3人:弓使いor魔法使い
  • ■回復1人:僧侶

という感じの構成もおすすめ

フレンド(助っ人)を有効活用

チェインクロニクル 助っ人

上記のパーティー編成に重要となってくるのが助っ人(フレンド)の存在だ
もちろん、フレンド以外でも助っ人は選択できますが

フレンド以外だと、アビリティとスキルが使えないから注意だ

例えば、前衛3人戦士置きたいのに
自分のアルカナに戦士がいない場合は助っ人を戦士にすることで解消できる

この記事を読んだ人は、この記事も読んでいます


コメントを残す

サブコンテンツ
当サイトの文章・データ・画像の著作権はSEGA様に帰属します。よって当サイトでは引用を含んでおります

このページの先頭へ